トップページ > 手づくり農園

手づくり農園

昔は魚沼地方にも、その土地のそばがありました。

今では誰も栽培しなくなった原種
堀之内在来の復活プロジェクトを行っております。
この土地にあった唯一の種を無くしてはいけないと思い
5g の種から数年かけ現在では南魚沼市、長岡市のそば店へ通年で提供しております。
品種改良した種子に比べて収穫量も少なく小粒な在来種ですが、堀之内在来が地元の産品となる日を夢見て栽培を続けて行きます。
堀之内在来の食べれるお店のご紹介

◎わびすけ様
新潟県長岡市殿町3-1-3
0258-35-2933

◎宮野屋様(期間限定)
 新潟県南魚沼市大崎3742
025-779-2145
 


開拓

使われる事が無くなった畑は木や雑草が生い茂り
だんだんと自然に戻っていきます。
手を掛けなくなった畑を再び作物を生産するための圃場に戻すには、
ものすごく時間のかかる作業です。
雑木を伐採し草を刈り、ゴミを拾い、地権者との境界線の立ち合いを行い
まともに栽培し収穫できるまでには長い時間がかかります。
現在約、50ヘクタールの圃場を再生しました。

栽培 (有機JAS認証農園)

できるだけ自然に近い条件で作物を作ることを目標にしています。
畑の地力のみで栽培できればよいのですが現在は有機JAS認証を全圃場で取得し、
農薬・化学肥料は一切使用せずに栽培しています。
5月排雪作業を行い自家堆肥や有機肥料を施肥し圃場づくりを行い緑肥(クローバー)と夏そばを播種します。
開花に合わせポリネーション(ハチを放す)を行い受粉を行います。
夏そば収穫前にそば蜜を収穫します。
7月初旬に夏そばを収穫し、秋そばに向けての圃場づくりを行います。
7月後半から8月前半にかけて秋そばの播種行います。
10月中旬より秋そばの収穫を行い次年度に向けて排水作業や、輪作作物、緑肥(菜種)などを播種します。

農園(栽培地)


 
魚沼市 道光高原
小千谷市 山本山山頂・ 四ッ子山・片貝

新潟県認定農業者
平成23年度 全国そば優良生産者
農林水産省生産局長賞 魚沼そば研究会にて受賞
平成27年 全国そば優良生産賞 受賞
令和元年有機JAS認証を赤とんぼで取得

収穫までがイチカラではなく

  • 選別
  • 脱皮(殻むき)
  • 石臼挽き製粉
  • 製麺
  • そば茶生産
 

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ